Twitterはこちら

【頭痛持ちの方】頭痛ーるアプリで梅雨時期の不調に負けない【おこ丸愛用】

頭痛ーるアプリで梅雨時期の不調に負けないライフ
おこ丸
おこ丸

雨が降る前に頭が痛くなって予定が立たない!

先生
先生

頭痛ーるアプリを使ってスケジュール調整すると良いですよ。

梅雨時期に入ると気圧変化が激しく体調不良で困っていませんか?
わたしも愛用している頭痛ーるアプリを紹介します。

無料サービスなのに危険日を把握できる優れもの。
頭痛ーるアプリで注意日時を確認できるので、ぜひ体調管理に役立てましょう。

この記事で分かること
  • 天気や気圧変化で不調を感じる理由
  • 頭痛ーるアプリの利用手順
  • 頭痛ーるアプリの活用方法

雨や気圧変化の不調→気象病や天気痛の場合がある

雨が降る前や降った後の気圧変化に伴い、頭痛や怠さなど体調不良を感じる方はいませんか?

わたしは天気の変化に敏感なためゲリラ豪雨や梅雨時期に体調を崩し、仕方なくスケジュール変更を行った経験が多くありました。

「気象病」とは何か?

気象病は季節の変わり目や気象状況がトリガーとなり体調不良が起こる疾患の総称です。

近年になり注目されたていますが、愛知医科大学病院痛みセンターの内科医である佐藤純Dr.は以下のように語っています。

「日本国内では推定1000万人を超えると考えています」

出典:神戸新聞NEXT「潜在患者1000万人「気象病」との付き合い方 台風接近、通過後に頭痛やめまい

主な気象病の誘発原因と思われている項目は以下の通りです。

気象病の主な誘発原因
  • 天候
  • 気温
  • 気圧
  • 湿度

主な気象病の自覚症状は以下の通りです。

気象病の自覚症状
  • めまい
  • 肩こり
  • イライラ
  • 倦怠感
    ※検査で異常が見つからない状態

「天気痛」とは何か?

天気痛は日本で初めて気象病外来・天気痛外来を始めた佐藤純Dr.が気象病と差別化するために命名しました。

気象病は「気象によって体調変化を受ける総称」に対し、佐藤Dr.は天気痛みについて以下の通り定義しています。

天気痛みの定義
  • 天候悪化による痛み増
  • 寒暖差による不調

天気痛みの主な症状は以下の通りです。

天気痛の主な症状
  • 繰り返す頭痛
  • 頭痛薬が手放せない人
  • 倦怠感など体調不良

頭痛ーるアプリでスケジュール変更を減らそう

気象病や天気痛の治療を受けるには専門外来へ行く必要がありす。
症状の度合いは個人差があり、なかなか診察に行くか悩む方も多いでしょう。

そんな人に頭痛~るアプリを活用して欲しいと思います。

長年にわたり気象病・天気痛で困った点は、仕事や予定に影響を及ぼすこと!
事前に「この日は危険かも?」と認識していたらどうでしょうか。

できるだけ外せない用事は他の日程に変更しようと思いませんか?
確かに気象によって体調不良が起こることも困ります。

しかし、わたしは急なスケジュール変更せざるえない点が一番辛かったですね。

そこで頭痛ーるアプリを活用し、無理のないスケジュール管理をして欲しいと思います!

頭痛ーるアプリの利用方法はこちら

デバイスに合わせて利用開始の手順が異なるので、利用するデバイス項目を確認してください。

頭痛ーるアプリ:Andoroid版

Google Play Store頭痛ーるアプリ

こちらからAndoroid版の頭痛ーるをインストールできます。

Google Play で手に入れよう

頭痛ーるアプリ:iOS版

Apple Store頭痛ーるアプリ

こちらからiOS版の頭痛ーるをインストールできます。

ちょっとお試し希望者はこちら→Web版

頭痛ーるWeb版トップページ

必要な時だけチェックしたい方や「どんなものかな?」とお試し用に使いたい場合は、アプリをインストールする前にWeb版を利用してみてはいかがでしょうか。

頭痛ーるのチェックポイントはこちら

頭痛ーるアプリ愛用者のおこ丸視点で使い方をお伝えします。

利用地域を設定して危険度を確認する

エリア別の危険度予報

「OK、注意、警戒」の3パターンで表示してくれるので、必然的に気をつけたい日時が把握できます。1時間おきに「天気、気温、気圧、警戒アラート」が表示されるので、一般的な天気予報よりも細かい単位で情報集できるのがメリットといえるでしょう。

全国MAPを活用→出張や旅行エリアもチェックOK

頭痛ーる全国MAP

出張や旅行など馴染みのない地域の気象状況まで、事前に気を配ることは大変なこと。
しかし、出発前までは元気だったのに、移動地域の気象がトリガーとなり体調を崩したらショックですよね。

そんな場合も頭痛ーるサービスは大活躍!
全国MAPで希望日を入力して検索することで、大まかな危険度を確認できますよ。

みんなの不調度をリアルタイムで可視化できる

みんなの不調度

頭痛ーるアプリのすごい点は「今のみんなの体調は?(選択エリア別)」の集計結果を確認できます。「かなり痛いと感じているのは自分だけじゃない!」と思うだけで、わたしはかなり心強かったですね。

まとめ:危険日を把握してスケジュールを組むとイライラしない

今回は頭痛ーるアプリを活用することで、気象病とスケジュールの折り合いをつける方法を解説しました。

「危険アラートを知ってどうするのだ?」といった意見もあるでしょう。
わたしは何も知らずに急な不調でスケジュール変更を行うよりも、事前に対処できた方が精神的にかなり楽だと感じているのでブログで紹介することに。

無料サービスなので、まずは気軽にインストールしてみてくださいね!

まとめ
  • 気象がトリガーの不調を「気象病」と呼ぶ
  • 気象病の中で、天候悪化による痛み増進や寒暖差による不調を「天気痛」と分類する
  • 頭痛ーるアプリを活用して、無理のないスケジュールを立てよう
おこ丸
おこ丸

頭痛ーるアプリのキャラクターも可愛いので癒やされますよ!

先生
先生

ぜひ気象変化と共存できるように対策をとりましょうね。

コメント