【格安SIM】UQモバイルのメリット・デメリット徹底解説!

サムネイル画像 格安SIM

格安SIMで有名な、UQモバイルについてリサーチしました。「格安SIMとは何だろう?」というビギナー向けに、基本知識、おすすめプラン、アフターフォロー、節約目安について、わかりやすく紹介しています。UQモバイルのメリット・デメリットをまとめているので、検討される際に参考にしてください。

はじめに

忙しくて待ち受け画面のまま利用料金だけ支払った経験ありませんか? 今やスマホは生活の必須アイテムですが、使用頻度によっては利用プランが見合ってない場合も。

今回は格安SIMでお馴染みの、UQモバイルについてリサーチしました。お客様満足度の高い秘密はドコにあるのでしょうか?これから、UQモバイルについて一緒に

そもそも格安SIMとは何だろう

大手通信会社の平均料金は?

3大キャリアと呼ばれる「ドコモ、au、ソフトバンク」ユーザの電話代は、一般的に月額6,500円は発生しています。 家族が多ければ世帯人数×6,500円」となるので、月額料金は安いほどお財布にやさしいと言えますね。

どうして格安SIMだと安くなるの?

大手通信会社が高額な料金設定しているのは、主にアンテナや基地局などの通信インフラへの投資理由が挙げられます。私たちが支払っている月額料金の一部が、通信設備への投資として利用されています。 格安SIMの事業者は独自の通信インフラを持っていないので、投資コストを抑えることができるんです。

格安SIMは何が違うの?

格安SIMの事業者は 、MVNO事業者と呼ばれています。彼らは独自の通信インフラ設備を持っておらず、提携しているキャリアへ回線使用料を支払っています。つまり、既存の通信網を購入し、契約しているユーザーへサービスとして提供しているのです。そのため、格安SIM事業者は大手通信会社よりも、安い料金でユーザーへ提供できるのです。

UQモバイルのおススメプラン

UQmobileの「ぴったりプラン」

「通話料+データ代」 = 1,980円/月
 ※1年間は新しいスマホもお得に購入OK!

「家族割」で2台目以降がお得!I

2代目以降は、「通話料+データ代」= 1,480円/月
※「家族割」を適用して新規契約した場合です。

UQモバイルのデータ量キャンペーンが熱い

お値段が変わらず、月間データ増量キャンペーン実施
増量オプション分のデータをユーザー自身で「データチャージ」するだけで、お得にご利用いただけます!
※対象プランは、「おしゃべりプラン/ピッタリプラン」です。

対象プラン名通常データ量キャンペーン適用
プランS 通常2GB 最大3GB
プランM 通常6GB 最大9GB
プランL 通常14GB 最大21GB

UQモバイルの節約モードで賢く使おう

節約モードとは?

実は、SNS、Facebook、Twitterなど使い放題なんですよ。
節約モードとは送受信最大300kbpsと通常より遅いスピードです。
SNS利用には支障がない速度なので、賢く利用しましょう。

SNS以外は?

節約モードの正式名称は、「UQ mobileのターボ機能OFF」といいます。
SNS以外にも、ネット検索や音楽のストリーミングなどもデータカウントZeroで利用できますよ。

切り替えは難しいの?

節約モード(データカウントZero)と高速モード(データカウント対象)の切り替えは、専用アプリで簡単に設定できます「ターボOFF」なのか「ターボON」なのか一目瞭然で確認できますよ。

UQモバイルのカスタマーサポートが便利

カスタマーサポートがしっかりしている

携帯電話からもつながるフリーダイヤルが用意されています。いくら月額料金が安くても「もしもの時」の相談先が有料電話だと、安心して相談できないですよね? 年中無休夜間21時まで電話応対してくれるのも、格安SIM事業者の中で、カスタマーサービス体制が優れています

対応チャネル対応時間/確認場所
WEBチャット 9:00~21:00 (年中無休)
電話サポート 9:00~21:00 (年中無休)
チャット相談 24時間受付 (年中無休)
サポートサイト 「よくあるお問い合わせ」を掲載中
お問い合わせ 「WEBフォーム」から相談できる
オンラインショップが充実

ショップは全国で2,000店舗以上あります! 専門スタッフの案内が受けられるので安心。 大手通信会社に比べると実店舗数は少ないですが、格安SIM事業者の中では窓口接客を受けられる事業者ですよ。UQモバイルは流石ですね。

UQモバイルを選ぶ前に注意点を知っておこう

格安SIM事業者は、今までの3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)とは異なる点があります。ご自身の利用状況によっては、デメリットとなる場合があります。よくある質問事例から紹介していきます。

電話番号は引き継ぎできる?
相談者
相談者

電話番号はそのまま使えるの?

オコ丸
オコ丸

はい。使えますよ。

ナンバーポータビリティ―(MNP)することで、現在ご利用中の電話番号をそのまま利用できる

利用中のアプリは引き継げる?
 相談者
相談者

アプリは引き継げるの?


オコ丸
オコ丸

はい。基本的に引き継げますよ。

Googleアカウント、AppleID、LINEアカウントなど引き継いで利用できる

同じメールアドレスを使えるの?
 相談者
相談者

メールアドレスは継続できますか?

オコ丸
オコ丸

要注意ポイントですよ!

キャリアメールと言われる@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどのアドレスは、UQモバイルへ乗り換え完了すると使用できなくなります GmailやYahooなどの無料メールだと、継続利用できます

UQモバイルの場合、@uqmobile.jp 」のメールアドレスを新規取得することもできます。
※オプション料金200円/月が必要です。

UQモバイルへ切り替わる時間はどのくらい?
 相談者
相談者

乗り換えにかかる時間は?

オコ丸
オコ丸

申込先によって、所要時間が変わります

乗り換え前に、必ず確認してください。 格安SIMの会社によっては、乗り換え手続きに時間がかかり、スマホが使用できない空白時間が大幅に発生する場合もあります。

UQモバイルの場合ですと、申込先によって異なります
お仕事の都合などを踏まえて、ベストな方法を選択してくださいね。

申込先切り替え時間(目安)
店舗で手続き 即日切り替えOK
オンライン手続き 30分程度必要(公式HPよる)
支払い方法は何から選べるの?
 相談者
相談者

クレジットカードは必須ですか?

オコ丸
オコ丸

基本的にはクレジットカードが必要ですね。

基本的に、クレジットカード払いが原則です。

口座振替を希望する場合

  • オンラインショップでの新規契約
  • 電話窓口での新規契約(MNP以外)

毎月の携帯料金をクレジットカードで支払うと、知らない間にクレジットカードのポイントが貯まる! オコ丸はクレジットカードのポイントを貯めるのが大好きなので、毎月発生する支払いには必ずクレジットカードを設定しています。

まとめ

UQモバイルへ乗り換えた50%のユーザーが、3,000円以上安くなったと回答されたそうです。この公式HPのデータを参考にすると、年間36,000円以上も節約できたことになります。

さらに4人家族だとしたら、年間144,000円以上もお金が浮くことになります。
約15万円も年間貯蓄するのは大変ですが、UQモバイルへ乗り換えることで手軽に貯金できると嬉しいですね。

通話が少なくスマホ代が高いと感じているなら、迷ってはいられませんよね?少しでも「得かもしれない!」と思ったら、お近くのショップで相談してみてはいかがでしょうか。

コメント