Twitterはこちら

【世帯主向け】特定給付金のオンライン申請を行う方法【初心者OK】

特定給付金のオンライン申請方法ビジネス
おこ丸
おこ丸

特定給付金をオンライン申請したい人「やり方を確認したいけれど誰にも相談できない。役所や専用ダイヤルは混雑して相談できない。どうしたら良いか教えてください?」

先生
先生

OK!一緒にやり方を確認しましょう。

この記事で分かること

初心者でも簡単に特定給付金のオンライン申請を行う方法を解説

たまたま5月13日に区役所や横浜市のコールセンターに電話すると、今まで経験したことがないレベルで混雑していました。「何かあったのかな?」と考えたところ、5月12日の0時より横浜市で特定給付金のオンライン申請がスタートした影響ですかね。

私は急ぎの用ではなかったので諦めもつきますが、実際に特定給付金のオンライン申請で困っている方はやり場がなく、職員方の負担も大変なことでしょう。そこで実際にオンライン申請を実施した経験から、特定給付金のオンライン申請について語りますね。

【誰でも簡単】マイナンバーカードを使って特定給付金を申請する方法

特定給付金の申請方法は2パターンから選択します。
オンライン申請を行うための条件を満たしていますか?

  1. マイナンバーカードを持っていること
  2. マイナンバーカードの電子証明が有効であること
  3. マイナンバーカードで設定した暗証番号が覚えていること
  4. 世帯主(4月27日時点)がオンライン申請すること
  5. 専用カードリーダー or 読み取り対応スマホを持っていること
  6. 振込口座の確認書類をアップロードできること

まずはこの6つを全て準備できるか確認しましょう。
※顔写真が付いていない通知カードではオンライン申請できません。

オンライン申請は難しいか?→事前準備していれば5分でできます

正直な感想として、とてもスムーズにできました。
オンライン申請の条件を満たす方にとっては、『申請は簡単だな』と実感できますね。

今後マイナンバーカードで申請できる手続きが増えて行くと思うので、この機会にオンライン申請を経験してみましょう。

1.申請する地方自治体の特設ページを確認する

2.特別定額給付金ポータルサイトを開く

3.オンラインで申請する(マイナンバーカードをお持ちの方)をクリック

  1. 都道府県と市町村をプルダウンメニューから選ぶ
  2. 特定給付金の申請に✔を入れる
  3. 必要事項を入力
    (マイナンバーカードから利用者情報を読み取って自動入力も可能)
  4. 振込口座の確認書類をアップロード
  5. マイナンバーカードを使って電子証明を付けて送信

注意点はありますか?→パスワードを確認しましょう。

連続して暗証番号を3回、証明書用電子証明書を5回ミスすると、マイナンバーカードはロックされます。ロックを解除する方法は、お住まいの役所窓口でパスワード再設定を行う必要があるので注意してください。

必要事項である(氏名、住所、性別、生年月日)を直接タイピングするなら、利用者情報を読み取るパスワードの入力はスキップOK。
電子証明書を付与するために「証明書用電子証明書」は必須です。

パスワードはマイナンバーカードを役所で受け取る際に自分でそれぞれ設定しています。あまり使用する機会がないので忘れている方も多いかなと。

コロナによる外出自粛や3密を回避することが求められる中で、混雑が予想される役所窓口へ行くことは避けたいところですね。パスワードに自信がない方はロックかかる前に、外出制限が解除されて窓口の混雑が落ち着いたタイミングでパスワード再設定すると安心です。

オンライン申請に必要なパスワード
  • 暗証番号
    →利用者情報を読み取るためのパスワード
  • 証明書用電子証明書
    →電子証明書を付与するためのパスワード

申請期限を忘れずに!→早めに申請しましょう。

郵送方式の申請受付開始日から3ヵ月以内と決まっています。
自治体によって支給申請の受付開始日は異なるので、住んでいる役所のホームページで確認してください。

郵送書類が届いた時点でオンライン申請が終わってない方は、速やかに郵送で給付申請してくださいね。

オンライン申請に困ったときはこちら

【制度を理解】特定給付金のオンライン申請を私がすすめる理由

オンライン申請は受付スタートが早い

郵送準備よりも先行して受付開始している自治体が多いですね。
1日でも早く申請したい方にオンライン申請はおすすめです。

郵送による返送処理が不要

郵送トラブルが怖いので、今回のようなお金に関わる重要書類は「特定記録郵便」など配達状況を問い合わせ番号で追跡できるように追加料金を郵便局で支払って提出しています。

特別定額給付金の申請は全国規模なので、追跡番号のない郵送物で紛失や未達トラブルに遭うと書類を探すのは不可能でしょうね。とはいっても、外出自粛中にわざわざ郵便局の窓口で手続きするのも避けたいところです。

添付書類が不要

オンライン申請だと以下の確認書類(世帯主)が不要です。

  • 本人確認書類コピー
  • 振込口座の確認書類コピー

自宅にプリンターがない場合はかなり重要です。
複合機のあるコンビニでプリントできますが、外出先で通帳や本人確認書類のコピーは避けたいところ。

先生
先生

送信した内容の訂正はオンライン申請では行えません!
不備に気が付いた場合は申請した自治体に問い合わせてください。

おこ丸
おこ丸

なるほど!送信前にもう一度チェックします。

まとめ:マイナンバーカードを使う機会は少なかったけれど、初めて持っていて良かったと感じるよ。

郵送申請だと受付したか確認しようがありませんが、オンライン申請だと事前登録してあるメールアドレスに「電子申請送信完了」の通知がすぐに届きます。メールの受信日時や受付番号が明記してあるので、何か問い合わせする際も便利ですよね。

申請した書類を送信完了メールに添付してくれるので、『申請できた』と感じるのもオンライン申請のメリットだと思います。条件が合う方はオンライン申請に挑戦してみましょう。

おこ丸
おこ丸

住んでる地域がオンライン申請しているかチェックしてね!

先生
先生

慣れると便利ですよ!

コメント